車種・年式・走行距離のご入力で概算価格がわかる
買取実績No.1 ガリバーのオンライン無料査定
Gulliver

下取りと買い取り悩んだら⇒ガリバー【無料査定】

2014年09月27日

新型デミオの価格 グレード設定

【マツダデミオの価格とグレード】
新型マツダデミオはガソリンモデルが\1,350,000〜、ディーゼルモデルが\1,782,000〜の価格設定です。
同じグレードで比較するとディーゼル車の方が約40万円も高い価格設定ですが、人気は走りと燃費を両立したディーゼルモデルに集中すると思われます。

ガソリンモデルの評価



先日発売になったガソリン仕様から紹介します。
この写真の車は1.3Lガソリンモデル車です。クリーンディーゼルに押されて話題性が少ないですが中々良いクルマなんです。
1トン強の重量に「92馬力、トルク12.3」のエンジンでAT車:24.6km/L、MT車:21.8km/L(JC08mode)の燃費、135万円〜の価格設定は軽自動車よりも安い設定です。

基本骨格は非常に剛性が高く安全性も多岐のエアバックを装着するなど力が入った設計です。
SnapCrab_NoName_2014-9-26_9-1-40_No-00.png


*私は新型デミオのガソリン車には試乗しなかったですが、今までのモデルから考えても普通以上によく走る車でしょうね!?

営業車などではこのガソリンモデルが販売の中心になるでしょうが、一般の方が購入してもお勧めのクルマだと思います。
デミオのガソリンエンジンモデルは安くて、燃費も良いし、お手軽さではこのガソリン車で十分です。
*ただし今までの概念ではそうでしょうが、デーゼル車と比較したら考えは変わってしまうかもしれませんね!?
SnapCrab_NoName_2014-9-25_8-52-43_No-00


【参考データ参照】

SnapCrab_NoName_2014-9-25_18-24-19_No-00.png

*ディーゼルエンジンはターボ付きモデル、ガソリンエンジンはノンターボ車

新型デミオの価格は他社のライバル車と比べどうでしょうか?
FFデミオのトップモデル[XDツーリング Lパッケージ]は199.8万円です。ほぼ同じ価格ではホンダの[フィィットハイブリッド-Sパッケージ:198.5万円]、トヨタでは[アクア-G(ブラックソフトレザーセレクション):20.6万円]などがほぼ同等の価格帯です。

サイズで比較すると、全幅のみ5ナンバーギリギリの1695mmで同じですが、全長はデミオが長く、全高はフィットが高くなっています。
・デミオのサイズ :全長 4060mm × 全幅 1695mm × 全高 1500mm
・フィットのサイズ:全長 3995mm × 全幅 1695mm × 全高 1525mm
・アクアのサイズ :全長 3995mm × 全幅 1695mm × 全高 1445mm


【フィット】

SnapCrab_NoName_2014-9-27_11-59-41_No-00.png


【アクア】

SnapCrab_NoName_2014-9-27_12-16-24_No-00.png


輸入車ではフォルクスワーゲン[ポロ-TSIコンフォートライン]辺りで223万円と多少高くなりますが、新型デミオは輸入コンパクトクラスカーもライバル車として視野に入れたグローバルカーになるでしょう。




クリーンディーゼルの評価


さて、今回は話題のクリーンディーゼルエンジン搭載車に試乗しました。試乗報告別途記載記事を読んでください。
日本はトヨタ・ホンダを中心にエコカー=ハイブリッドといった傾向にあります。しかしクルマの大黒柱である欧州ではディーゼルエンジンがシェア半分以上を有しています。ディーゼルエンジンは昔は黒炎をはいたり二酸化炭素の放出が多く性能も低かっため、未だ日本ではイメージがよくありまりませんでした。

しかし欧州市場ではこれらディーゼル車のデメリットを克服し、今ではガソリン車より環境に優しく性能も良く、経済異性も高いクリーンディーゼル車がクルマ市場中心になっています。

日本でもハイブリッド車中心の中、三菱や日産などが細々とディーゼルエンジン搭載車を出していましたが、ここ数年でマツダが新たに開発した「クリーンディーゼル+ターボエンジン」車が注目を浴びて、ついにコンパクトカー市場にもこの1.5Lターボエンジンを新開発し、4代目デミオに搭載してきました。

高い環境性能でエコ減税は勿論100%、性能面でもディーゼルエンジン特有のメリットである太いトルクを活かし走りにも徹したクルマ作りが出来るようになりました。

ガソリン・ディーゼルエンジンモデルそれ[FWD・4WD車]のグレード展開で日本で初めてと言える「プレミアム・コンパクト」のクルマが誕生しました。


◆クルマの買い替え時は下取りより買取がお得です!

↓↓↓





★発売されたばかりのニューデミオですが、最初から『2.9%低金利ローン』を打ち出しています!
SnapCrab_NoName_2014-9-25_18-35-7_No-00.png


月々6,000円(ボーナス時別)で最上級XD-Lパッケージが手に入ります。
勿論、もっと下のグレードでよければ、更に安い金額でデミオが手に入ります!
ー詳しくはマツダホームページに記載されています!ー


【主要装備】


ニューデミオには詳細な箇所まで色々な工夫がされています。工夫された主要装備の一部を紹介します。

リアシート[4:2:4]分割可倒式シートバック

SnapCrab_NoName_2014-9-27_10-32-18_No-00.png

       *カラクリフォールド(リモコンレバー&座面沈み込み機構)付き


リアシート センターアームレスト(カップホルダー付)

SnapCrab_NoName_2014-9-27_10-33-56_No-00.png




運転席&助手席独立式温度設定&シートヒーター機能

SnapCrab_NoName_2014-9-27_10-33-20_No-00.png



ディスチャージヘッドランプ(ハイ/ロービーム:オートレベリング [光軸調整]機構付/バイキセノン)

SnapCrab_NoName_2014-9-27_10-52-51_No-00.png



オートライトシステム&レインセンサーワイパー:感度調整式

SnapCrab_NoName_2014-9-27_10-47-33_No-00.png



スマートシティブレーキサポートシステム(AT誤発進抑制制御付)

SnapCrab_NoName_2014-9-27_10-49-48_No-00.png



★その他盛り沢山、まさにコンパクトカーの革命車ですね!



===〈下取り車の無料相場チェック〉===


★もし、車を売却するとき、あなたは下取りに出していますか?⇒車の下取り価格は総じて相場価格よりも安い場合がほとんどです。
私は何時も信頼出来る「車買取業者」の中から一番高値を付けてくれたお店に売却して、その金額を次の車の購入資金に充填しています。

何故なら、下取りに出すより平均10万から最大50万円以上(特に需要の少ない車:スポーツカーなど)も高額で売買出来るからです!

<<<下記のオンライン無料査定で一番高い買取店への売却をお勧めします>>>





↓ ↓ ↓
◆一番高く売却出来、安心のお勧め先<<かんたん車査定ガイド






↓ ↓ ↓
◆複数業者の競合は面倒、もし1社に絞るなら<<<ガリバー




posted by クルマ好き at 09:05| グレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。